垂水クリーニングはこんなお店です


①責任の所在

自家処理店はお客様からお預かりする店舗と同じ店舗内でクリーニング作業を行い店舗から衣類を持ちだすことがなく他の店舗のクリーニング品と混じることがない(㊟ワイシャツの機械仕上げを除く)ため、紛失などの心配がなく、またごく少人数のスタッフで行っているため、責任の所在がハッキリしています。

㊟ワイシャツの機械仕上げに関しましては、必要な機械が相当大きく当店に置けないため提携している工場にて行っておりますが、責任の所在は垂水クリーニングにあります。


②早さ

早さは取次店にはとてもかないません。なぜなら大勢のスタッフで手分けして行われる作業、大きな沢山の機械。

自家処理店は家族経営のクリーニング店がほとんどのためスタッフが限られています。また、受付店の中でクリーニング作業も行うため機械の数も限られています。

そのため、通常で受付からお渡しまでに一週間ほど頂いています。衣替えの季節で混み合うきせつは二週間程度お待ち頂く場合もあります。


③こだわり

自家処理店は技術者の性格やこだわりがクリーニングのやり方にストレートに出ます。

当、垂水クリーニングの技術者はクリーニングに対するこだわりが強く、お客様からのお申し出が有る無いに関わらず、染みや汚れを放置することは出来ません。染抜きをすれば落とせるかも知れないものをお客様からのお申し出が無いからとそのまま洗うだけ洗って仕上げするということが出来ず、衣類の生地の状況を見たり探りながらギリギリまで染みが落ちるよう作業を行います。

そのため、お客様との間で染抜き料金をめぐってトラブルにならないよう、染み抜き料金は頂戴しておりません。

また、そのこだわりは洗う時や仕上げのときも同じで、1点1点必ず洗濯ネットに入れて洗います。ネット洗いはプラス料金がかかるクリーニング店もあるようですが、垂水クリーニングはそれが技術者としての当然のこだわりですのでプラス料金は発生致しません。

仕上げも最後の最後まで技術者の中で「よし‼」と思える仕上げにこだわり、機械だけに頼ることなく、必ず1点1点手仕上げで仕上げています。


早い仕上げ・お渡しは出来ませんが、自家処理店の技術者のこだわりが詰まった垂水クリーニング、一度、「クリーニングに出してみようかな」と思って頂けたら嬉しいです。

染抜き無料や1点1点必ずネット洗いというのも、技術者のこだわりでありながら、お客様にとっても魅力的に感じて頂けるとなお嬉しいです。



♯ 神戸市垂水区の垂水駅前、垂水商店街。

#受付からお渡しまでの全ての工程を自分の店舗で行うクリーニング店(自家処理)。

♯垂水区全域・須磨区一部や西区一部で1枚から集配対応。

#お客様のご都合の良い時に集配

♯カビ、汚れ等の染抜き作業無料。

#一度の染み抜きで落ちない場合は再染み抜きその場合も染み抜き料金は無料。

♯簡単なほつれや簡単な破れ・簡単なボタン付けも無料。

♯セーター、カーディガン等の毛玉取りも無料。

♯高級ブランド衣類のクリーニングも通常料金。

♯来シーズンまで使わない衣類や布団・毛布を来シーズンまで無料でお預かり有り。お忘れ防止で事前にご連絡も可能です(無料)。詳しくはスタッフまで。

♯カシミヤ、アンゴラ、絹等の繊細な衣類も丁寧に繊細にクリーニング。

♯毛皮や皮製品は垂水クリーニングから専門業者へ取次致します。

♯自家処理店なので制服やユニフォームも店外に出ることなく安心。

♯クリニック・薬局等の白衣クリーニング、大歓迎‼白衣のクリーニングは、1枚から集配無料、ご希望に合わせて集荷致します。

♯洗浄力はもちろんのこと消臭効果に優れ、匂いでごまかさないクリーニング店オリジナルの濃縮洗濯洗剤も販売。

♯スーツ、シャツ、コート、ダウン、カシミヤ製品、アンゴラ製品、皮・毛皮・ブランド・高級ブランドのお洋服から、制服、ユニフォームや毛布、布団、羽毛布団、着物、浴衣まで幅広く対応し丁寧に仕上げます。

♯染み・汚れ・春物クリーニング・夏物クリーニング・冬物クリーニング何でもお気軽にご相談下さい。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索