top of page

家庭用洗濯機のドライ洗いとクリーニング店のドライクリーニングの違いと洗濯表示の見分け方

変わって洗濯機の機能の一つに「ドライ洗い」「ドライコース」があります。

クリーニング店では「ドライクリーニング」を行っています。

この二つの洗い方の違いをご存知でしょうか。同じ「ドライ洗い」という名前ですが、実は全くの別物なんです。


まずは、家庭用洗濯機の機能にある「ドライ洗い」。

これは、セーターなど型崩れしやすい衣類や縮みが出やすい衣類を洗濯機で水量や洗濯機の回転を極端に減らし、ソフト洗いよりもさらにソフトに洗っていきます。

あくまでも、洗うのは水であったりお風呂の残り湯で洗うので、衣類の洗濯表示は「水洗いOK」「手洗いOK」の表示があるものが洗えます。


一方、クリーニング店が行う「ドライ洗い」。

これも同じように型崩れしやすい衣類や縮みやすい衣類に加え、水洗いすると色合い・風合いが変わってしまう衣類などを洗います。

そして、家庭用洗濯機の「ドライ洗い」との大きな違いは、水やお湯ではなく石油で洗うことです。

石油系洗剤で洗うことで化粧品や食べ物などの油汚れの洗浄にも効果を発揮します

洗濯表示は、同じ「ドライ洗い」でも「水洗い不可」「手洗い不可」のマークが付いているものはクリーニング店での「ドライ洗い」が必要ということになります。


洗濯表示を見るうえで一つ気を付けて頂きたいのは、洗濯表示の「ドライOK」の表示は、家庭用洗濯機の「ドライ洗い」のことではなく、クリーニング店が石油系洗剤で洗う「ドライ洗い」の表示であるということです。


もしお洗濯やクリーニングでご不明なことや聞いてみたいことご相談等がございましたら、お気軽に垂水クリーニングまでお問合せ下さい。

ご来店はもちろんのこと、電話やホームページからのメール・LINEでも承っています。







♯ 神戸市垂水区の垂水駅前、垂水商店街。

#受付からお渡しまでの全ての工程を自分の店舗で行うクリーニング店(自家処理)。

♯垂水区全域・須磨区一部や西区一部で1枚から集配対応。

#お客様のご都合の良い時に集配

♯カビ、汚れ等の染抜き作業無料。

#一度の染み抜きで落ちない場合は再染み抜きその場合も染み抜き料金は無料。

♯簡単なほつれや簡単な破れ・簡単なボタン付けも無料。

♯セーター、カーディガン等の毛玉取りも無料。

♯高級ブランド衣類のクリーニングも通常料金。

♯来シーズンまで使わない衣類や布団・毛布を来シーズンまで無料でお預かり有り。お忘れ防止で事前にご連絡も可能です(無料)。詳しくはスタッフまで。

♯カシミヤ、アンゴラ、絹等の繊細な衣類も丁寧に繊細にクリーニング。

♯毛皮や皮製品は垂水クリーニングから専門業者へ取次致します。

♯自家処理店なので制服やユニフォームも店外に出ることなく安心。

♯クリニック・薬局等の白衣クリーニング、大歓迎‼白衣のクリーニングは、1枚から集配無料、ご希望に合わせて集荷致します。

♯洗浄力はもちろんのこと消臭効果に優れ、匂いでごまかさないクリーニング店オリジナルの濃縮洗濯洗剤も販売。

♯スーツ、シャツ、コート、ダウン、カシミヤ製品、アンゴラ製品、皮・毛皮・ブランド・高級ブランドのお洋服から、制服、ユニフォームや毛布、布団、羽毛布団、着物、浴衣まで幅広く対応し丁寧に仕上げます。

♯染み・汚れ・春物クリーニング・夏物クリーニング・冬物クリーニング何でもお気軽にご相談下さい。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
bottom of page