梅雨時期のカビ対策は

ジトジトジメジメとした梅雨明けから秋口にかけて増えるのが衣類のカビについてのご相談です。

衣類のカビは衣類周りの湿気が原因になる場合が多いです。

カビは湿気が大好きです。衣類に発生・繁殖するカビも例外ではありません。湿度が高くなるとクローゼットやタンスの中、あるいは、衣類と衣類が密着している場合、溜まった湿気の逃げ道がなく湿度が高くなりカビが発生・繁殖してしまいます。 また、クリーニング店がお渡しするビニール製のカバーを付けっぱなしにしているのも湿気の逃げ道がなくなりカビの原因になります。


●クリーニング店から受け取る時にかけられているビニールのカバーは、お渡ししてからご自宅に帰られるまでの一時的な埃よけです。 ビニールのカバーは湿気が溜まりやすいため、ご自宅に帰られたらカバーは取って収納して下さい。

埃よけに何かカバーをされたい方は、空気を通し湿気も逃がせる綿素材の布カバーや不織布のカバーをお勧め致します。カバーを買わなくても不要になった綿素材の衣類をかぶせておくだけでも効果が期待出来ます。

また、綿素材のものをカバーにすることで、通気性も良く、埃よけだけでなく嫌な湿気も吸い取ってくれるのでカビの発生防止にも繫がります。


●お天気の良い日には、クローゼットやタンスを少し開けておいて下さい。

通気性を良くすることで溜まっている湿気を逃がすことが出来ます。


●衣類を収納されるときは、衣類と衣類が密着するような収納ではなく、衣類と衣類の間を風が通っていけるような適度な間隔で収納して下さい。

タンスでの収納の場合は、あまり沢山重ね過ぎず、十分なゆとりをもって収納して下さい。

衣類と衣類の間に和紙などの紙を挟むと、和紙が湿気を吸ってくれるのでより効果的です。


●カビは汚れや染みが大好物ですので、ついてしまった汚れや染みは収納前にお手入れをしてから収納して下さい。

カビは衣類に発生し、繁殖してしまうと嫌な臭いを放ち、ひどくなるとクリーニングしても臭いが消えない場合もあります。


大切な衣類。衣類のカビの発生を防いで気持良く、心地良く着たいですね。




「神戸市垂水区の垂水駅前、垂水商店街に立地。受付から検品・洗い・仕上げ・お渡しまでの全ての工程を自分の店舗で行う個人のクリーニング店(自社クリーニング・自家処理)です。垂水区全域・須磨区一部や西区一部で当店の車での集配対応、1枚から集配可能。その他の地域では宅配にて承っています。クリニック・薬局等の白衣クリーニング、大歓迎‼白衣のクリーニングは、1枚から集配無料、ご希望に合わせて集荷致します。カビ・シミ抜き・ボタン付け・ほつれ直しの無料対応。スーツ、シャツ、コート、ダウン、カシミヤ製品、アンゴラ製品、皮・毛皮・ブランド・高級ブランドのお洋服から、制服、ユニフォームや毛布、布団、羽毛布団、着物、浴衣まで幅広く対応し丁寧に仕上げます。クリーニング衣類の保管も無料で承っております。靴下・襟の汚れに強力に効くプロ仕様の業務用の棒洗剤「エネロクリーン」、部屋干しに最適‼生乾きのイヤな臭いが無い、匂いアレルギーやつわりで洗剤の匂いがダメな方にもおススメ、濃縮タイプで柔軟剤も配合されたオールインワンのオリジナル洗濯洗剤「Deoral(デオーラル)」なども販売中。春物クリーニング・夏物クリーニング・冬物クリーニング、季節ごとのクリーニングのこと、衣類のこと、洗濯のこと、洗剤のこと、保管のことならぜひ垂水クリーニングにお任せ下さい。」

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索