衣替えのこの季節。クリーニングに出すと良い時期は

10月に入っても異常な夏日を記録している西日本。ここ垂水も昼間は真夏の日差しと暑さで辟易としますが、夕方日が沈むと今度は秋の風が肌寒くやってきます。

この暑さでは、半袖シャツを収納するにはまだ早いですが、ノースリーブや透け感があるような夏服はさすがに収納しても良い時期ですよね。 代わって、カーディガンやベスト、薄手の上着などはそろそろタンスやクローゼットから出して朝や夕方以降の肌寒い時に着たいですよね。


夏服は、脇や襟の汗染みや食べこぼしがあると来シーズンには頑固な黄ばみ・染みになったり、カビの原因になります。 また、見た目には分からない染みが隠れていてその見えない染みが来シーズン出した時には黄ばみになって浮き出てしまうなんてこともあります。

どの季節でも同じですが、クリーニング店に出すのは着用する季節が終わり、クローゼットやタンスに収納する前にお出し頂くことが大切です。

その季節の衣服の汚れはその年の間に綺麗にお手入れをすることで、来シーズンも気持ちよく着て頂けます。


これからやってくる季節の服にも確認が必要です。お手入れされていないまま収納されていた衣類はもちろんですが、クリーニングに出してから収納していたのに出してみたらカビが生えていた、なんだか湿気ているような気がするなんてこともあります。

クリーニングしてから収納していた衣類でも、収納場所や収納の仕方によって湿気を多く含んでしまっていたり、カビが発生してしまっていることもあります。

クローゼットやタンスから出された衣類は、状態を一度確認をして、天気の良い日には風を通してあげることで、湿気もとび気持ち良く着ることが出来ます。

それでも、湿っている感じとか、フワフワの膨らみが気になったり、カビを見つけられたときには、クリーニング店にお持ち下さい。


垂水クリーニングでは、衣類の染みやカビ、クリーニングについてのご相談も承っています。

実際に洗い・染抜き・仕上げを行う経験豊富なクリーニング師が承ります。

ご来店はもちろん、お電話やメール・LINEでもお気軽にお問合せ・ご相談下さい。



「神戸市垂水区の垂水駅前、垂水商店街に立地。受付から検品・洗い・仕上げ・お渡しまでの全ての工程を自分の店舗で行う個人のクリーニング店(自社クリーニング・自家処理)です。垂水区全域・須磨区一部や西区一部で当店の車での集配対応、1枚から集配可能。その他の地域では宅配にて承っています。クリニック・薬局等の白衣クリーニング、大歓迎‼白衣のクリーニングは、1枚から集配無料、ご希望に合わせて集荷致します。カビ・シミ抜き・ボタン付け・ほつれ直しの無料対応。スーツ、シャツ、コート、ダウン、カシミヤ製品、アンゴラ製品、皮・毛皮・ブランド・高級ブランドのお洋服から、制服、ユニフォームや毛布、布団、羽毛布団、着物、浴衣まで幅広く対応し丁寧に仕上げます。クリーニング衣類の保管も無料で承っております。靴下・襟の汚れに強力に効くプロ仕様の業務用の棒洗剤「エネロクリーン」、部屋干しに最適‼生乾きのイヤな臭いが無い、匂いアレルギーやつわりで洗剤の匂いがダメな方にもおススメ、濃縮タイプで柔軟剤も配合されたオールインワンのオリジナル洗濯洗剤「Deoral(デオーラル)」なども販売中。春物クリーニング・夏物クリーニング・冬物クリーニング、季節ごとのクリーニングのこと、衣類のこと、洗濯のこと、洗剤のこと、保管のことならぜひ垂水クリーニングにお任せ下さい。」

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索