最新記事
特集記事

お家の洗濯物まめ知識

冬の間は洗濯物が乾きにくくて困りますよね。空気はインフルエンザが大流行するくらい乾燥しているのにも関わらず、衣類が他の季節に比べて衣類がぶ厚いこともあり、お天気の日でもなかなかスッキリ乾いていなくて困ってしまうことありますよね。

そのまま、収納してしまうと、生乾きのイヤな臭いの発生に繋がったり、カビの原因になります。では、どうしたら良いのでしょうか。

①つ目は、部屋の中も乾燥しているので、洗濯物を取り込んだら加湿の意味もこめて、次の日の朝まで再度部屋干しをする方法です。次の日の朝にはスッキリ乾いています。この時に気を付けて頂きたいのは、洗濯物同士をくっつけないことです。洗濯物同士がくっつくと、くっついている面の乾きが悪くなってしまいます。

②つ目は、布団乾燥機や洗面所を使う方法です。布団乾燥機には、今はたいがい衣類の乾燥用の機能が付いています。洗濯したての洗濯物を布団乾燥機で乾かそうと思ったら、時間もかかるし電気代もかかります。でも、あともう一息の洗濯物を乾かすのには、そんなに時間も光熱費もかからず、お好きな場所で乾かすことが出来ます。

また、洗面所は、換気機能がついている洗面所であれば、換気機能を付けて一晩干せば、スッキリと乾きます。

お風呂のカワックなどの機能も有効だと思いますが、お風呂場は、ご家族が皆さん早めに入浴を済ませないと干せませんね。

③つ目は、こたつを使う方法です。こたつの中で乾かすと早く乾きます。ですが、こたつを使う方法は、詰込み過ぎに注意が必要です。詰込み過ぎると、電気の部分と洗濯物が接触し、火事の原因になります。こたつの中で乾かす場合には、一度に入れる量を少なくしてこたつの中で衣類を広げて入れておくと早く乾きます。

こたつの中への入れっぱなし、こたつの電気のつけっぱなしには、くれぐれもお気を付け下さい。

④つ目、最後は、お家で行う方法ではなく、コインランドリーを使う方法です。

お金は使いますが、ふんわりと仕上がります。

良かったら、ご家庭でお試し下さい。

洗濯物は、綺麗に洗って干されているはずなのに、実は風にのって、埃が舞い、舞った埃やゴミが洗濯物に付着しています。

洗濯物を取り込まれる際には、軽くはたいてから取り込まれると、風にのって付着した埃やゴミが取れます。

以上、お洗濯物の豆知識でした。

https://www.tarumi-cleaning.com

「神戸市垂水区の垂水駅前、垂水商店街にある衣類クリーニングの個人店です。垂水区全域・須磨区一部や西区一部で集配対応。1枚から集配サービス可能です。クリニック・薬局等の白衣クリーニング、大歓迎‼白衣クリーニングは、1枚から集配無料で、ご希望に合わせて集荷致します。自社店舗内クリーニングで丁寧な仕上がり。シミ抜き・ボタン付け・ほつれ直しの無料対応。カーテンは取り外し、取り付けもワンコインで対応。スーツ、シャツ、コート、ダウン、カシミヤ製品、アンゴラ製品、皮・毛皮・ブランド・高級ブランドのお洋服から、制服、ユニフォームや毛布、布団、羽毛布団、着物、浴衣まで幅広く対応・ご相談可能です.。カビクリーニングについても対応致しますので、まずはご相談下さい。靴下・襟の汚れに強力に効くプロ仕様の業務用の棒洗剤「エネロクリーン」も販売中。また、部屋干しに最適‼生乾きのイヤな臭いが無い、匂いアレルギーやつわりで洗剤の匂いがダメな方にも最適。濃縮タイプで柔軟剤も配合され、柔軟剤いらずのとても割安で経済的な垂水クリーニングのオリジナル洗濯洗剤「Deoral(デオーラル)」も販売中。春物クリーニング・夏物クリーニング・冬物クリーニング、季節ごとのクリーニングのこと、衣類のこと、洗濯のこと、洗剤のことならぜひ垂水クリーニングにお任せ下さい。」

タグから検索
アーカイブ

Copy Right (c) Tarumi Cleaning All Rights Reserved.

営業時間:10:00〜19:00 *メールは随時送信可能

 定休日:日・祝日・盆・正月

お電話・FAX・LINEでの承り・お問い合わせはこちら

垂水クリーニング

住所:〒655-0027 神戸市垂水区神田町2-30

line.png