最新記事
特集記事

冬物はクリーニングに出した方が良いのか

冬物衣類はクリーニングに出した方が良いのか?

この答えはもちろんYesです。

その理由は…

①セーターやカーデガンの繊維は、毛やカシミヤ・アンゴラ・アルパカなど、水洗いすると縮みが出たり、ゴワゴワになってしまうものが多いためです。

水洗いをしてしまうと、せっかくのセーターやカーデガンが、来シーズンに着れなくなってしまいます。

このような素材はデリケートな素材のため、石油系の洗剤で洗うことがベストです。

石油系の洗剤であれば、縮みが出る事無く、フワフワに仕上がります。

ウールなどのコート類もセーターと同じです。水洗いしてしまうと、洗い上りがゴワゴワになってしまいます

②ダウン製品は、詰めてある真ん中の羽まで、しっかりと確実に乾燥することが必要です。

また、製品によっては、脱水時間が長いと、洗濯槽の型が衣類に残ってしまい、取れなくなってしまう場合もあります。

乾燥機で乾かして、真ん中まで完全に乾燥させたつもりでも、後からジワーっとへたれてきて、時間が経てばたつほどへちゃがってくる場合があります。

クリーニング店では、かなりの時間をダウン製品の乾燥に使うため、あとから羽がへちゃがってくることはありません。

また、脱水に関しても、製品1枚1枚の質や状態を見て、脱水・乾燥を行うため、乾燥機の型がついてしまうというようなこともありません。

①②からも分かるように、冬物の衣類は、夏物のようにご家庭で水洗い出来るような衣類が少ないのです。

衣類の洗濯・クリーニングのプロにお任せ頂く事が、お客様の大切な衣類を長く愛用して頂けるコツだと思っております。

https://www.tarumi-cleaning.com

「神戸市垂水区の垂水駅前、垂水商店街にある衣類クリーニングの個人店です。垂水区全域・須磨区一部や西区一部で集配対応。1枚から集配サービス可能です。クリニック・薬局等の白衣クリーニング、大歓迎‼白衣クリーニングは、1枚から集配無料で、ご希望に合わせて集荷致します。自社店舗内クリーニングで丁寧な仕上がり。シミ抜き・ボタン付け・ほつれ直しの無料対応。カーテンは取り外し、取り付けもワンコインで対応。スーツ、シャツ、コート、ダウン、カシミヤ製品、アンゴラ製品、皮・毛皮・ブランド・高級ブランドのお洋服から、制服、ユニフォームや毛布、布団、羽毛布団、着物、浴衣まで幅広く対応・ご相談可能です.。カビクリーニングについても対応致しますので、まずはご相談下さい。靴下・襟の汚れに強力に効くプロ仕様の業務用の棒洗剤「エネロクリーン」も販売中。また、部屋干しに最適‼生乾きのイヤな臭いが無い、匂いアレルギーやつわりで洗剤の匂いがダメな方にも最適。濃縮タイプで柔軟剤も配合され、柔軟剤いらずのとても割安で経済的な垂水クリーニングのオリジナル洗濯洗剤「Deoral(デオーラル)」も販売中。春物クリーニング・夏物クリーニング・冬物クリーニング、季節ごとのクリーニングのこと、衣類のこと、洗濯のこと、洗剤のことならぜひ垂水クリーニングにお任せ下さい。」

タグから検索
アーカイブ

Copy Right (c) Tarumi Cleaning All Rights Reserved.

営業時間:10:00〜19:00 *メールは随時送信可能

 定休日:日・祝日・盆・正月

お電話・FAX・LINEでの承り・お問い合わせはこちら

垂水クリーニング

住所:〒655-0027 神戸市垂水区神田町2-30

line.png